MD334 Youth Camp :)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9th DAY 7/26(Sat)
サブリーダー兼チーム8リーダー 吉良栞
Sub leader and Team 8 leader Kira Shiori

7月26日、本日キャンプ最終日となりました。
Finally, today is the last day of the camp.

一日を終える度、今日も長い一日だったと感じる毎日でした。
I felt it had been a long day every after the end of the day.

しかし、キャンプの終わりを迎えた今は光陰矢の如し、走馬灯のように沢山の思い出が脳裏に浮かびます。
However, my great memories in this camp go through in my mind now that the camp is over like time flies.

キャンプの締めくくりに、解団式の時間を今回初めて設けました。
We held the closing ceremony for the first time at the end of the camp.


松倉ライオン、キャンプリーダー田中、来日生を代表してアナスタシアさんにスピーチをしていただきました。
Mr. Matsukura, a chief leader, Satoko and an exchange student Anastasiia made speeches for the ceremony.


それから、最後の観光地として伏見稲荷へ向かいました。
After that, we went to Fushimi-inari as the last place to visit in this camp.

今回のキャンプで沢山の寺院、神社を訪れましたが、最後の場所ということもあり、みんなの心に残る思い出の場所になったことでしょう。
We visited many temples and shrines in this camp. Fushimi-inari will be an unforgettable place for everyone because it is the last place to visit.

それから、334-D地区の来日生4人と京都駅で別れを告げました。
Then, we had to say goodbye to four exchange students who stayed in 334-D in Kyoto station.

みんなの別れを惜しむ姿を見て、これで本当にキャンプが終わってしまうのだという実感が湧きました。
I realized the camp would be over in a minute to see everyone was reluctant to part from each other.

名古屋へ近づくにつれて、悲しみの気持ちが込み上げてきました。
Suddenly, I felt so sad as getting close to Nagoya.

みんなが目に涙を浮かべながら別れを惜しんでいるところを見ていると、来日生にとって少しでも良いキャンプに出来たのではないかと思いました。
Some exchange students were crying, and unwilling to say goodbye. I believed the camp would be great for them.

キャンプを終えた今、私の心は感謝の気持ちで溢れています。
I'm full of gratitude now.

私たち日本人スタッフにキャンプに参加する機会を与えてくださり、多くの支援をしてくださったライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。
Thank you, all the Lions club members. They gave Japanese staffs opportunities to join the camp and supported us.

日本に興味関心をもち、日本文化の尊重に努め、キャンプの成功に協力してくれた来日生のみんな、ありがとう!
Thank you, all the exchange students. You have interests in Japan, respect Japanese culture and cooperate with us for success for the camp.

文化の違いに戸惑いを感じながらも、ルールを守り、我々スタッフを助けてくれて本当にありがとう!
Thank you very much for following the rule and helping us as struggling the difference of culture.

またいつか、日本に戻って来てくれることを楽しみにしています。
I'm looking forward to your coming back to Japan someday.

日本人スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
Thank you, all the Japanese camp staffs.

3月にサブリーダーに選ばれ、気づけば4ヶ月もの月日が経っていました。
I was elected as a sub leader in March. Four months slipped away
before I realized.

スタッフのみなさんとは1番長く時を共にしてきました。
We spent long long time together.

個性豊かなスタッフでしたが、それぞれが助け合い、関わり合うことでこのキャンプをつくることが出来ました。
We have totally each different characters. But, the camp came to the end to help each other and get involved together.

どのスタッフが欠けてもこのキャンプは終えられませんでした。
All the staffs are essential to make the camp.

スタッフのみなさん、9日間ありがとうございました。
Thank you, every staffs for 9 days.

そして、遠くからもキャンプの成功を祈って応援してくださった方々、ありがとうございました。
Also, thank you for everyone who encouraged us to hope the success for the camp.

沢山の人々が支え合い、助け合い、このキャンプは成り立ちました。
The camp is constructed by supports and helps from many people.

ご協力ありがとうございました。
Thank you for your cooperation.

サブリーダー兼チーム8リーダー
吉良栞

Sub leader and Team 8 leader
Kira Shiori

6.jpg

5.jpg

4.jpg
スポンサーサイト

コメント

きらりん、お疲れ様でしたm(__)m
今回からサブリーダーの仕事も増えとっても大変だったと思います。
体を休めて、アメリカから帰ってきたら元気な顔見せてください!!
[2014/07/31 18:20] URL | 藤井亜依 #- [ 編集 ]


キャンプスタッフのみなさん、お疲れ様でした!
気温も高く、東京では急に雷雨になったりと来日生や自分自身の体調管理など大変だったと思います。
それでも来日生やスタッフが一緒になって笑って写っている写真を見ると、キャンプがとても充実したものであったことがうかがえます。
ゆっくり休んでください!
そしてまた理事会のときにお話しをたくさん聞かせてください!
楽しみにしています(^^)
[2014/07/31 18:55] URL | おくむら #- [ 編集 ]


また今年も担当させて頂きました。
お疲れ様でした。
皆さん楽しんで頂けましたでしょうか?バスの移動、疲れましたよね?
私としては、誰一人怪我も無く無事に終わった事を安堵しています。
また、お呼び頂けましたら喜んで担当させて頂きます。
本当にありがとうございました。
[2014/08/04 22:32] URL | 藤原運転士 #BbTkef3A [ 編集 ]

最愛の人と別れました。
お願いですから少し時間をください。
笑顔を失って生きていくのは辛いですよね。
ある人からすごい人を教えてもらいました。
ただであんなにお金をもらうことができるなんて、今でも信じられません。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
知りたい人はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。
[2014/08/18 00:39] URL | uchimura #27Yb112I [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/08/28 16:10] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://youthcamp334.blog.fc2.com/tb.php/33-51cd0818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。